検索
  • rumi

はじめまして








はじめまして。フォトグラファーの石橋です。

ネット上に苗字を晒すこともあまりないため、少々緊張しています、、。

昨年、このサイトを公開してから早くも半年以上が経ってしまいました。

その間、このブログページはずっと「Coming Soon!」だったわけで

もうなんならページごと無くすか!?とも思ったのですが

Googleからの検索数を上げるためにも

がんばって更新していこうと決意しました、今日このごろです。

そんな下心ありありなブログですが、気づいた時に書いていきたいと考えておりますので

どうかお時間ある方はたまに読んでやってください。







ここでは特にお仕事の話し以外も書いていこうと思っています。

おそらくほとんど私的な日常を淡々と書いていくことになりそうです。(ひとごと)

ただでさえ文章苦手な私がどうやったらブログなんてものを続けていけるのか。

みなさん、もしかするとこの記事が最初で最後になってしまうかもしれませんよ。

上と言ってることが違ってきていますね。そんな人間です私は。







今日は最初なので自己紹介でも〜と考えていましたが

ほとんど「About」ページに書いてしまっているので割愛いたします。

代わりに私がアシスタントで撮影に入りました本を紹介させてください。





「 一日がしあわせになる朝ごはん 」



うお〜!いきなりAmazonの購入ページだ〜!と思った方、すみません。

ただ内容をチラ読みするとしたらここだと確認しやすいなという気持ち2割、

いい本だから買ってくれ!!の気持ち8割の思いで載せさせていただきました。









この本は1日のはじまりを彩る朝ごはんをいかに「自由」で「楽しく」作るか、

タイトル通りゆるっと、でも書かれている情報量はみっちりと、教えてくれる本なのです。


画像にはないのですが、帯には

「朝からパフェでもいいじゃない」の一言がこっそりと書かれており

思わず、そうなの!?と二度見してしまいます。


文中には「ズボラーさん」という、とても可愛いキャラクターも登場します。

その子がページの下部で「ズボラーさんの平謝り」という

それぞれのレシピについてつぶやいているミニコーナーがあるのですが

これが私がたまらなく好きでして。


ページをめくるたびにだんだんとズボラーさんのキャラクターが

日々の自分と重なってきたりして。



そんなレシピとしても、読み物としても面白い

「一日がしあわせになる朝ごはん」の本。

私がお気に入りのレシピはこちら。


・一晩寝かせたサンドイッチ

・フライパンブレッド自由形

・バナナのキャラメリゼ

・火を使わない3分丼

・塩レモン麺



中でも「フライパンブレッド自由形」は、オーブンやパン焼き器いらずで

フライパンのみで作るパン。しかも自由形。こりゃ心くすぐられますね。

メープルシロップなんかをかけて食べたら最高です。


あとは「塩レモン麺」も、え!この麺つかうんだ!の驚きがあります。

確かに朝ごはんならでは。チュルッと食べやすいものがいいですよ。そうですよ!



これ以上書くとネタバレになってしまうので控えますが

皆様の心にそれぞれのタイトルレシピだけでも

ググッとぶっ刺さってもらえると嬉しいです。



この撮影時、私はスタジオに入ってから1年半が経った頃で

出来が悪く、オロオロとしてばかりでしたが

撮影の当初からとても楽しく、ワクワクしながら入らせてもらっていた記憶があります。


緊張感あって楽しい現場なんて最高ですよね。

でもそれは多くの修羅場をくぐり抜けてきた、それぞれの分野でのエキスパートが

揃っていたからであって、なかなか体験できないことなんじゃないかなあと思っています。


わたしもいつか、そんな空気感を作れる人間になりたいですね。

あと600年ぐらいはかかりそうですね。頑張れ!(ひとごと)








それでは、はじめましての記事はこんなところで失礼致します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた〜!





Copyright © 2019 rumi ishibashi 

All photographs are under the copyright of Rumi Ishibashi.